初心者のためのトランシーバー情報サイト

このサイトでは無線機、特にトランシーバーについての基本的な情報を「選び方」「使える範囲」「機器の仕組みついて」「メリット・デメリットについて」「チャンネル数とは?」の五つの項目に分けて簡単に紹介しています。
それぞれの項目で初心者の方でも安心して使い始められるような情報を提供しています。
無線機を使うのは初めてで不安があるという方でもこのサイトを見ればその不安も解消されること間違いなしです。
無線機を安全・安心に活用しましょう。

トランシーバーの選び方

トランシーバーの選び方 トランシーバーの選び方としては「通信距離で選ぶ」「用途から選ぶ」「メーカーで選ぶ」という3つがあります。
無線機の通信距離は機器の出力で決まります。
出力が1ワットを超えると使用に申請や資格が必要になりますが、レンタルの場合はレンタル会社が変わってくれるので申請は必要ない場合が多いです。
使用目的次第では一般通話に使用するトランシーバーよりも専門の種類のほうが使い勝手が良いこともあるので特殊な用事で使う際は一度調べてみるといいかもしれません。
最後にメーカーで選ぶ方法です。
メーカーによって力を入れている場所や、評価されている場所が違っていたりするのでこれもトランシーバー選びの基準になるかもしれません。

トランシーバーの給電方法などの機能を確認して選択しましょう

トランシーバーの給電方法などの機能を確認して選択しましょう トランシーバーの特徴は複数人でもやりとりができるのが特徴的です。
免除が不要なものもありますので購入するとすぐに使用する事ができます。
最大のメリットは基地局がなければ圏外になるスマートフォンとは違い山間部や海上でも使用が出来るところです。
事前の申請が必要でない特定小電力トランシーバーはおすすめです。
通話距離は郊外での1kmが最大です。
中継機と呼ばれる装置を利用する事で通話エリアを更に確保する事が可能です。
通話距離は特に重要ですのでご自身の用途から適切なものを選ぶようにしてください 給電方法も重要になります。
電池式トランシーバーの場合は乾電池があれば動作するので災害時や数日間トランシーバーを利用するときには電池式が便利です。
また、充電式は使い捨ての乾電池を使用し続けるよりもコストがかからないので使い勝手が乾電池式より良いかもしれません。
おすすめメーカーはモトローラと呼ばれるメーカーです。
時計などで愛用している人もいるのではないでしょうか。
一般的に、防塵、防水機能はip〇〇と表記されています。
最高レベルの防塵、防水機能を使用していますのでタフなトランシーバーを探している人にはおすすめではないでしょうか。

トランシーバーに関するお役立ちリンク

トランシーバーのプロに相談